友の誕生日 
12/1/12, 01:26 AM
今日は幼なじみの誕生日。

めでたい日だ。

友はこわもてだが根は優しい。色々助けてもらったり突飛な行動に学ぶことも多かったりと、僕の人生で大きなプラスの存在だ。

多くの共感と大きな一致。目指す道は違えど思いは同じ。

「一期一会」出会いは大切に。友と最も共感する部分。


さあ、今日は友へ祝福と感謝の気持ちを贈ろう。


まだまだ33歳、僕たちの時代はこれからだMKT!
1 コメント ( 309 views )   |  0 トラックバック   |  このエントリーのURL   |   ( 3 / 1002 )

今僕が思うこと 
11/12/4, 07:55 PM
三ヶ月ほど前に故郷に帰ってきた。

最近やたらと、前を向いて生きている人達と出会う。

かといって僕が彼らに触発されて行動を起こすかと言ったらそういうわけでもない。

ぬるま湯に浸かったまま、居心地のいい中途半端さから抜け出せないでいる。

「いつかやってやる」僕の昔からの口癖だ。

「何を?」「いつ?」「どうやって?」

まったく、甘えるのもいい加減にしたほうがいい。


今日久しぶりに家でゆっくりしていたら、自分の部屋に貼られていた一枚の紙に目が行った。
そこにはこう書かれていた。

抽象的な長期の目標を。
具体的な中期の目標を。
実行する短期の目標を。
と。

今の会社に入る前に僕が書いてメモをした言葉だった。

「初心忘れるべからず」とは正に今の僕にピッタリの言葉だ。

五年前の自分に今、出会ったらぶん殴られるだろうな・・・

なんて弱気な事を考えてしまった。

今からでも遅くはない。今日からもう一度頑張ろう。


過去の自分に触発された。恥ずかしいけど心強かった。

自分が。

博多グルメツアー 
11/11/20, 12:54 AM
モツ煮、焼肉、レバ刺し、酢モツ。

肉肉肉~な一日♪

明日はいよいよ長崎じゃー!

日本は広いな♪

長州道中記 
11/11/19, 03:01 AM
生まれて初めて自分のルーツがある街にはいった。

正直、よくわからない

ただ、さっきから心臓の鼓動が半端じゃない

明日は先祖の墓参りだ!

緊張してまだ眠れない...

山岸一眼レフの会 
11/10/7, 02:32 AM
「一眼の魂」
意味:見たものをありのままに伝えることに命をかけるその様、その志、その意気込み
例文:「彼にもようやく一眼の魂が備わってきた」「彼は一眼の魂を鍛える為に三ヶ月の山籠りをしにいった」


山岸一眼レフの会
概要:一眼の魂を持つ写真家達が集まる玄人集団
目的:「角度が違えばそれは別のもの」をモットーに世界中の人々に、世の中にある全てのものの存在の意味・意義・価値を見出す機会を与えること。

http://www.youtube.com/watch?v=fRbcangSlTE


戻る 進む